知らなきゃ損?リサイクル会社の見極め方

リサイクルの流れ

悪質なリサイクル会社の特徴とは

リサイクル業者は資源を回収してくれる便利な業者で、多くの方が利用しています。その反面、悪質な業者も存在し被害に合わない様に注意して下さい。
悪質な業者の特徴は押しが強い事です。「今契約しなければこの価格では受付しない。」「こちらの指示に従えば何の問題も無い。」と言った様にこちらの心情や意見を取り入れてくれないケースが多いです。高圧的だったり、終始面倒くさそうな態度を取ったりする業者も要注意です。
料金やプランを大げさに言う業者も存在し、正式な契約をした後に高額な料金を請求するケースもあります。料金を曖昧にする、または相場よりもとても安い金額で提示して内訳を出したがらないところも注意が必要な業者です。

こんなトラブルがありました

実際に悪質な業者に依頼しトラブルに巻き込まれた例を紹介します。ネットで見つけた激安業者へ見積もりのアポをもちかけたところ、始めの内はレスポンスが良く信頼出来ると思っていたのだがこちらの質問を無視したり、プランを明確にしなかったり不信感があった様です。
しかし魅力的な金額であったので正式依頼したところ、見積もりよりも高額な請求をされました。またこちらがリサイクルに出そうと思っていない製品を持っていこうとするなど、サービスの質も悪かった様です。
後々調べたところ、多くの被害を出している悪徳業者という事がわかり、然るべき機関へ相談するも業者は捕まらず泣き寝入りになった様です。辛い話ですが、この様な業者は数多く存在します。


この記事をシェアする
TOPへ戻る