知らなきゃ損?リサイクル会社の見極め方

リサイクル会社はどう見極めるべき?

申込前に悪質と判断するポイントは?

誰だって悪質業者に引っかかりたいとは思いませんが、見極め方が分からないと言うのが大半です。
契約や申込み前に判断するポイントとして、サイトがあれば届出番号を確認して下さい。リサイクル業者がサービスを提供する際、必ず自治体へ許可が必要です。この許可を取っていない場合は違法業者とみなされるので、知らずしらずの内にペナルティを科せられる事もあります。サイトに住所が掲載されている場合は、本当に事務所があるのかを確認するのも良いです。
そしてもう一点チェックして欲しいのがメールやアプリ、電話の対応です。こちらの質問や見積もり以外の相談にしっかりと向き合っているのかを確認し、少しでも不誠実だと感じた場合はいくら料金が安くても契約すべきではありません。

申込の流れや注意点

良いと思った業者を見つけたので、さっそく申込みをしたい。事前に申込から当日の流れを知っておくと無用なトラブルを回避しつつ、スピーディに作業を行えます。
申込はWEB・メール・アプリ・電話があり自分のスタイルに合わせて連絡します。担当者からのレスポンスがあったら見積もり申込みを行い、日時を決めたら指定日を待つだけです。質問や相談があれば、この時点で連絡しておくとスムーズです。
指定日に担当者が来るので、見積もりを取ってもらい問題が無ければそのまま回収となります。
この時に実際の金額を見積もりが大きく違う場合は、必ず内訳を説明してもらい問題が無いのかを証明します。リサイクル出された製品がどうなるのかを聞いておくのもベストです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る